メンバー紹介

白井 理絵【管理者 / 看護師】

はじめまして。

ウィズ訪問看護ステーション管理者の白井理絵と申します。

皆様のご支援、ご協力のおかげで令和4年1月1日より開所させていただくこととなりました。

『ウィズ(with)』『共に、一体となって』という意味があります。

在宅医療の推進されている昨今、これから一層求められるものは大きいと感じております。

そのため、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、スタッフ等関わる全ての方と共に、その人らしい、その人に合った生活が送れるよう支えていきたいという願いが込められています。

私自身看護師となり15年、訪問看護に携わり5年とまだまだ未熟者ではありますが、これまでたくさんの方との出会いがありました。

その中でもっといい看護が提供できたんじゃないのかな、これでよかったのだろうかなど悩み苦しんだこともあります。

しかし、「あなたのおかげで元気になれた。あなたがいてくれてよかった。」という言葉を頂き、またご利用者様、ご家族様の笑顔が見られることは何よりの喜びであり励みにもなりました。

看護師3名、事務職1名と小さいステーションからの始まりではありますが、地域医療に携わる全ての方々と連携を図りながりご利用者様の思いに沿った看護を提供でき笑顔をお届けできるよう日々精進して参りますので、何卒宜しくお願い致します。

どんな小さなことでも結構です。

在宅生活での不安、お困り事などお気軽にご相談ください。

酒井【看護師】

このたびご縁がありまして、ウィズ訪問看護ステーションでお世話になります、看護師の酒井です。

その人らしさを支え、お一人お一人の人生に寄り添い、利用者様の身近な存在になりたいと思っております。

看護師歴は短く、まだまだ未熟者ではありますが、素敵なメンバーとの出逢いと、これから出逢う利用者様に日々感謝し、学び、そして成長していきたいと思っております。

笑顔とハッピーをお届けできるように頑張ります!

早瀬【看護師】

はじめまして、ウィズ訪問看護ステーション看護師の早瀬です。

私が在宅看護に興味を持ったのは、病棟時代にターミナル期患者様の『家に帰りたい』と言う言葉を聞いた時です。

病気を抱えて自宅で過ごす事が叶わない患者様も多く、もどかしい気持ちがありました。

また私自身の生活では、様々なサービスを利用し、助けて頂きながら祖父を自宅で看取った経験があります。

そういった経験を通して、利用者様の場所やペースで、少しでも安心して過ごせるよう、大変な時期や楽しい事を共有していきたいと思っています。

ステーションスタッフと共に、精進していきますので、よろしくお願い致します。

野畑【事務員】

はじめましてウィズ訪問看護ステーション事務員の野畑と申します。

職員同士が和気あいあいとしており素敵なメンバーと仕事をさせていただけることに感謝しています。

訪問看護の仕事は住み慣れたご自宅でご利用様、ご家族の方々、共に安心して療養生活を送れるようお手伝いが出来ること。

長期的な視点で地域、ご利用者様と携わることができるのが魅力だと思います。

事務員ではありますが、いち医療従事者としてチームで仕事をしているという意識をするように心掛け、感謝と尊敬を忘れずに私自身も成長していきたいと思います。

宜しくお願い致します。